ずっと思っていたことがある

    私は子どもの頃からずっと思っていて、尚且不思議で仕方がなかったことがあります。

    それは孫の手についてです。孫の手といえば、有名な道具で誰でも知っていると思います。
    そしてどこでも売っています。
    孫の手は背中が痒いときに、一人では掻けないそんな時に背中を掻くことのできる道具です。


    それはいいんですけど、作り出した人もすごいと思いますし、
    みんなが知っていてどの家庭にもあるということは、それだけ必要とされ愛されてるということです。

    それでも、私は昔から不思議でなりませんでした。何がかというと、孫の手で背中を掻いても痒みって取れますか。

    私的には全然効かないんですよね。むしろもどかしくなるというか。
    どっちかというブラシくらいのものが先端にある方がいいと思うんですけど、求めてるのはやっぱり私だけですかね。

    Comments are closed