王様ゲーム終極を読んで

    内容
    最初の悲劇から7ヶ月が過ぎた・
    唯一残った生徒転校してきて再び命がけの恐ろしいゲームが始まろうとしている…

    最後に生き残るのは誰なのか?
    ゲーム一つで生と死が決まる。

    恐ろしいホラー小説が再び幕を開ける。

    Continue reading '王様ゲーム終極を読んで'»

    初の断捨離に挑戦してみた

    先日、人生初の断捨離にチャレンジしてみた。

    最初はそんな2捨てるものないだろうと思っていたけどやってみると出るわ出るわ捨てる服!
    予想以上に捨てるものがあった、と言うか途中で時間と体力が切れて残りは延期にしたけどごみ袋四袋分くらいでた。

    途中から感覚がおかしくなるのか捨てるか捨てないかの判断がほぼ捨てるに倒れてくるんですよねぇ。
    まーでも断捨離ってそーゆうことだよね!服だけじゃなく、靴やカバン、その他の小物も捨ててやったそ。
    Continue reading '初の断捨離に挑戦してみた'»

    友達とお泊りと原宿!

    昨日友達とお泊りをしました。関ジャニ∞ファンので、すごく気が合う友達です。

    友達の家に泊まらせてもらいました。夜はお寿司を食べに行きました。
    夜は、二時くらいまで起きていて、ツイキャスをしたり、関ジャニ∞のDVDを見たりしました。
    ツイキャスはお互い共通のフォロワーさんがいっぱいきてくれて嬉しかったです。
    Continue reading '友達とお泊りと原宿!'»

    バッタのミイラが転がっていました

    昨日、ふだん締め切りにしてある窓を開けて、
    よく窓ふきをして掃除したのですが、窓の下のところに汚れがたくさんたまっていました。

    ウェットティッシュで拭いて掃除していたのですが、よく見ると虫のようなものが転がっています。

    確認したところ、ミイラ化したバッタの死体でした。
    Continue reading 'バッタのミイラが転がっていました'»

    たかがお菓子、されどお菓子

    お菓子を作るのが好きで、冷蔵庫にいつも業務用のでかいバターが置いてあります。

    そんなん食べないに越したことはありませんが、もう生活に深く根付いているのでいまさらやめるのは難しいです。
    お菓子やパンを作ることは私の生活の一部になっていて、作るのが楽しくて食べるのも楽しくて
    人にあげて喜ばれるのもさらに楽しいので、
    やめたら自分自身が抜け殻になってしまうのではないかとさえ思います(おおげさですけど)。

    Continue reading 'たかがお菓子、されどお菓子'»

    なんて神々しいんでしょう

    秋で自然もとても綺麗な季節なので、
    自然と触れ合おうということで家族で自然が豊かな場所に行くことにしました。

    選んだのは、水神様が祀ってある小さな公園。坂を歩いて登った先に水神様が祀ってあり、
    そこまでの道の横には絶えず水が流れており、その水の一番上には小さな滝があります。

    そんな場所なので、とくにシーズン的には夏が賑わうようで、私たちが行った時には近所のおじいさんやおばあさんが散歩で歩いているくらいでした。

    Continue reading 'なんて神々しいんでしょう'»

    これはなかなか入りづらいぞ

    お店に出かけた時のことです。
    休日に大型のショッピングモールなんかに行くと、家族連れやカップル、そのほかにも人がたくさんいますよね。

    そんな時に何が困るかというと、トイレです。そういう人がたくさん集まる場所のトイレは混み合うことが多いです。

    なので私も並んでいました。そしてやっと私が列の先頭まできたところで開いたトイレはなんと、子供連れ
    の方や年配の方が使用できるスペースの広く取られたトイレでした。

    Continue reading 'これはなかなか入りづらいぞ'»

    それもまた良いかもしれない

    古い付き合いの旧友と久しぶりに再開した時のことです。
    お世辞にも歯並びが良方かったとはいえない旧友が、とても綺麗な歯並びになっていたのです。

    なんだか歯がすごくきれいだねと言ったところ、
    実はこれは全部入れ歯なんだということを教えてくれました。

    Continue reading 'それもまた良いかもしれない'»

    何だかちょっとかわいそう

    全然私には関係のないことですし、きっとその人達もかわいそうなんて思われても
    嬉しくないと思いますがかわいそうと思ってしまうことがあります。

    それは、車を運転してから思うようになったことなんですけど、車を誘導する人達についてです。

    工事現場だったり、混み合う駐車場であったり。そういう場所にいる車を誘導する人達。

    Continue reading '何だかちょっとかわいそう'»

    ずっと思っていたことがある

    私は子どもの頃からずっと思っていて、尚且不思議で仕方がなかったことがあります。

    それは孫の手についてです。孫の手といえば、有名な道具で誰でも知っていると思います。
    そしてどこでも売っています。
    孫の手は背中が痒いときに、一人では掻けないそんな時に背中を掻くことのできる道具です。

    Continue reading 'ずっと思っていたことがある'»